« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

たこみつ/西宮市鳴尾町

たこみつ/西宮市鳴尾町 今日ご紹介するのはららぽーと甲子園東詰を北に上がったところにあるたこ焼き屋さん『たこみつ』(西宮市鳴尾町)です。大阪の下町で生まれ育った人間にとって、たこ焼きはソウルフードです。

ここのたこ焼きは、子供のころ自宅で食べたような小さめなたこ焼きで、中に入っているタコも小ぶりです それでも外はカリカリ、中はフワフワという王道 しかも驚くことはその価格で、6個120円とほんまかいなというシロモノ 味付けはソースやマヨネーズ、醤油にポン酢など各種選択可能です ちなみに私の子供のころ家では、出汁か醤油で食べるのが鉄板でした 小学生高学年になり、外で食べるようになってからソースを知ったものです

ちなみにこの店も、値段は上がりますが出汁でいただくことも可能です 勿論たこせんがあるのは言うまでもありません

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

レ・グーテ(Les gouters)/大阪市西区京町堀

レ・グーテ(Les gouters)/大阪市西区京町堀 今日ご紹介するのは、靭公園の北側にある人気店『レ・グーテ(Les gouters)』(大阪市西区京町堀)です。

ここのケーキの特徴は、インスタ映えするカラフルな見た目ながらもハッキリとした味ではないでしょうか 甘さはしっかりとあり、酒の効いているところはしっかり、カカオはしっかりビター、ベリーはしっかり酸味があるというのが印象です とにかくカラフルですので、どれを選ぶか悩んでしまいます

ちなみに今年のクリスマスケーキは、ここのピスタチオのケーキでした 小ぶりで2日に分けていただき、丁度頃合いのよい大きさでした

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

花くじら 歩店/大阪市福島区福島

花くじら 歩店/大阪市福島区福島 先日、大阪市内でのセミナー後に家内と嫁いだ娘と合流してお伺いしたのが、『花くじら 歩店』(大阪市福島区福島)です。

ここは出汁が絶妙で、オーソドックスな大根や玉子も良いのですが、変わり種でお薦めがねぎ袋、チーズロールキャベツ、春菊です 変わり種といっても出汁に合わせた種ですので、マッチングが秀逸です それと生まれ育ちが大阪人な私は、ころとさえずり ころはクジラの皮、さえずりはクジラの舌で、子供のころ家のおでんでは必須の種でした 商業捕鯨が再開され、気軽に食べれるようになると嬉しいですね クジラを保護し過ぎてイワシが取れないという話しも聞きますので、捕獲量を調整して海洋資源を守って欲しいものです

店は年季が入ったように見えますが、本店で平成元年オープンです これからも美味しいおでんが食べ続けられるよう頑張って欲しいところです

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

アンドボトル(and bottle)/大阪市中央区北浜東

Italian27少し前、講演会後の懇親会で連れていっていただいたお店が、『アンドボトル(and bottle)』(大阪市中央区北浜東)です。

大川沿い、中之島が僅かに見えるロケーションのお店で、内装がお洒落なお店 問題の味ですが、至って普通のイタリアン 良くもなく悪くもなくといった印象で、なかなかなガーリック感 実はこれが結構苦手 もう少し抑え気味だと良かったのですが、少し残念かも

それにしても自分の合うイタリアンはなかなか出会えません トマトとニンニクがネックなんでしょうね

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

天翔ラーメン/堺市深井中町

天翔ラーメン/堺市深井中町 先日仕事で堺市内に行った際、昼食に頂いたのが『天翔ラーメン』(堺市深井中町)です。

注文は屋号にもある天翔ラーメンを選択 この天翔ラーメンは豚骨醤油で、麺は細麺ストレート、スープはまぁまぁ濃いめの豚骨醤油 いい意味でも悪い意味でもクセがなく、食べ易いラーメンですが、これといった特徴はありません 個人的にはもう一工夫の欲しいラーメンでした

車でないとアクセスできない場所にありますが、駐車場も完備されているので利便性は高いです 更なるレベルアップに期待したいと思います

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

まんかい 天満橋店/大阪市中央区谷町

まんかい 天満橋店/大阪市中央区谷町 先日仕事で大阪市内に行った際、元同僚と昼食に頂いたのが『まんかい 天満橋店』(大阪市中央区谷町)です。

このお店は以前にもお伺いしたことがあり、その際には看板メニューの純とんを頂き、今回は元同僚に薦め、私は前回興味をそそられた淡麗豚そばを頂きました

純とんは細麺ストレートに、まろやかながらしっかりとコクのある豚骨 やや塩分は気になるものの、大阪らしい味を重ねた豚骨には及第点 今回頂いた淡麗豚そばですが、麺は中太平打ち、スープは豚骨の清湯、背脂のおかげで塩分は思ったよりも高くありません 個人的にはこちらが圧倒的に好み メタボなおっちゃんにはぴったりでした

ここは高菜も無料なので、良心的です やはり九州の辛子高菜と比べると随分マイルドですので、私はとても好みです

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

大井肉店 神戸そごう店/神戸市中央区小野柄通

大井肉店 神戸そごう店/神戸市中央区小野柄通 先日仕事で神戸市内に行った際、昼食に頂いたのが『大井肉店 神戸そごう店』(神戸市中央区小野柄通)です。牛肉販売の名店、大井肉店が神戸そごう店で牛肉の店頭販売を行っている横に、イートインスペースがカウンターで7席あります。

このお店は昼食時になると常に満席、行列のできるお店ですが、オープンキッチンの網で焼かれる様子は涎物です 注文は鉄板の焼肉弁当、ソースは別皿で貰い、塩で味わったり、ソースで味わったりと変化を楽しみながらいただきます 味は値段よりもはるかにお得感満載です ちなみに1番人気のサイコロステーキ弁当は数量限定ですので、開店と同時でないといただけません 一度、このサイコロステーキ弁当をいただいたことがありますが、これは反則といっても間違いではなく、何故この値段で提供できるかが理解できません

手押し車で来られた足の悪いおばあちゃんが座られる際、介助させて頂きました。そのおばあちゃんはなんと91歳、お肉を食べられる方は長寿なんだなと感心しました

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

塩芳軒/京都市上京区飛弾殿町

塩芳軒/京都市上京区飛弾殿町 先日仕事で京都市内に行った際、自宅への土産として買って帰ったのが、京都西陣にある名店『塩芳軒』(京都市上京区飛弾殿町)です。

この店で買って帰ったのは、お店の看板メニューである饅頭の聚楽、丸最中、羽二重やきんとんなどの和菓子 何と言っても小豆の品質の良さが突出、口の中で程良い甘さが広がりますが、上品な塩梅 聚楽のこし餡も絶品、皮とのバランスも絶妙で、この値段は神としかいいようがありません

他にもまだいただいていないメニューがありますので、機会があれば是非寄りたいお店です 流石は京都、和菓子の美味しさはこの上ないものですね

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »