2019年5月23日 (木)

甲子園/阪神vsヤクルト11回戦

甲子園/阪神vsヤクルト11回戦 仕事も慌ただしい中、早く終われそうな日があり甲チケで空き状況を確認すると、タイミングよくグリーン上段セレクトチケットが取れました☀ この日は阪神vsヤクルト11回戦です⚾


この日の先発ピッチャーは岩田投手、こんとコントロールがいま一つでしたが、要所を締め最少失点で抑えました✨✨✨ 2回には前年ゴールデングラブ賞を受賞し大きく成長した梅野捕手のホームランで先制、その後中々点に結びつきませんでしたが、ラッキー7に糸井選手、大山選手の連続タイムリーで辛くも逃げ切ることができました💡


今年はこれで3勝1敗とまずますの成績😃 打ち勝つ野球も悪くありませんが、最少失点差で勝つゲームの方が私は個人的に好みです🎵

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

甲子園/阪神vs広島5回戦

甲子園/阪神vs広島5回戦 GW中は仕事で忙しいところですが、その合間を縫って甲子園に行ってきました。阪神vs広島5回戦を嫁さんと一緒に1塁側アイビーシートからの観戦です⚾

仕事終わりの観戦でしたので定刻には間に合いませんでしたが、朝からの雨に影響もあり開始時刻が遅れたため観戦は3回の裏からとなりました💦 既に広島に2点を先制されていましたが、4回の裏にはノーヒットで1点を返し、5回の裏には近本選手のタイムリー、その後近本選手の2盗、3盗で相手バッテリーを揺さぶり、糸原選手、大山選手のタイムリーで追加、続く6回裏にはマルテ選手のホームランで追加点✨✨✨ 終わってみれば6-2で勝利となりました🎶🎶🎶

面白いのが広島は11安打で2点、阪神は4安打で6点と野球の不思議さを見た試合でした👀 それにしても近本選手の活躍が凄いですね☀ 矢野監督が2軍監督の時に大阪ガスとの試合で、近本選手を見てその素質に惚れたとのことです🎵 矢野監督の眼力の凄さに感心しますが、何故ドラ1なのかと疑問を呈していた解説者の方々には反省していただきたいものですね💢



| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

甲子園/阪神VSDeNA2回戦

甲子園/阪神VSDeNA2回戦 先日、甲子園開幕2戦目となる阪神VSDeNA2回戦を嫁さんと一緒に観戦してきました。嫁さんと観戦する場合、嫁さんの仕事の休みである水曜及び日曜限定で、その上座席もゆっくりと見たいとのことから、1塁側アイビーシートからの観戦です⚾

当日は、前日夜からの雨が予定よりも長く続き、試合直前まで残りましたが、そこはさすがの阪神園芸さんでものの見事に定刻通り開始です☀ 但し、外野はゴロが転がると水しぶきが上がる状態と、外野手にとっては厳しい状態でした😖

試合の方ですが、先発青柳投手が頑張ったものの、打線は1安打😠 ファーボールで何度かチャンスを掴んだものの、あと1本が出ていればという状態で、気温も寒けりゃ打線も寒い状態でした💢

濱口投手の良さが際立った試合でしたが、その濱口投手が子供の頃から阪神ファンというのが残念でなりません💦

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

京セラドーム/阪神VSヤクルト1回戦

京セラドーム/阪神VSヤクルト1回戦 先日、京セラドーム大阪へ今年の阪神タイガース開幕戦となる阪神VSヤクルト1回戦を娘と一緒に内野席のバックネット裏で観戦しました。

この日の先発は、今年から日本人扱いとなってメッセンジャー投手⚾ いきなり3連打でどうなるかと思いましたが、ドラ1近本選手のバックホーム、梅野捕手の絶妙なタッチプレーで封殺、その後併殺で無事に初回をクリアー⤴ 4回には1点を献上したものの、7回1失点は調子が上がらないものの経験で抑えました✨

6回には近本選手のタイムリーで追いつき、延長戦へ💦 延長11回、代打鳥谷選手の3ベースでチャンス到来🎵 最後はワイルドピッチで何とか勝つことができました🎶

今年のタイガースは、投手力と守備力で僅差を勝つ野球が必要でしょう‼ そのため大雑把な野球ではなく、きめ細かな野球をしていく必要があると思います☀

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

麺屋たけ井 R1号店/八幡市八幡南町

麺屋たけ井 R1号店/八幡市八幡南町 先日、仕事で八幡市内に行った際、昼食にいただいたのが『麺屋たけ井 R1号店』(八幡市八幡南町)です。京都にある超人気店の2号店です。

注文はたけ井の代名詞である濃厚豚骨魚介つけ麺をチョイス 麺は食べ応えのある極太ストレート、つけ汁は高粘度で豚骨と魚介のバランスが際立ちます 大概、魚粉のしつこさが出るところですが、まろやかさが上手くマッチングしており、久しぶりに美味しいと感じるつけ麺でした

ロードサイドにあり便利なお店ですが、何せ人が多く待ち時間が必須なようですので、時間のない方にはお薦めできません 隣の方が食べていた清湯ラーメンが美味しそうだったので、機会があればお伺いしたいと思います

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

船舶免許更新/兵庫県民会館

船舶免許更新/兵庫県民会館 先日、小型船舶操縦士免許(二級)の更新講習受講ですのため、兵庫県民会館に行ってきました。

小型船舶操縦士免許更新は5年毎で、今回が3回目の更新です 更新手続きについては皆さん結構ボートスクールでの手続きを依頼ようですが、私は初回の更新から自分で手続きをしています 一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会のウェブサイトから、更新講習の日程を選択し、受講料をコンビニで支払うだけと至って簡単です

講習は全ての時間を含めておよそ1時間半で終了です およそ50名の聴講者に対して、ボートスクールへ手続きを依頼された方が殆どで、私のように自分で手続きをするのが6名でした

受講後必要書類を頂き、その書類に必要事項記載をして運輸局へ出向くと即日交付してもらえます スクールなどに依頼すると計10,000円以上かかりますが、自分で申し込むと講習受講料、身体検査料など講習申込時に4,370円、申請手続き時に1,350円の計5,720円で収まりますよ

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

甲子園/阪神VS巨人11回戦

甲子園/阪神VS巨人11回戦 先日、今年3回目となる甲子園、阪神VS巨人11回戦を観戦しました 娘が旦那と見る予定でチケットを取ったのですが、旦那が仕事の関係で行けなくなり、午前中で仕事を切り上げ三塁側ブリーズシートでの観戦です

この日の先発は期待の若手小野投手 いきなり打ってこないだろう甘えのストレートを坂本選手にはじき返され、そこから粘り切れずに失点 続く2回には集中力が欠けたストレートを逆風のライトスタンドに運ばれ失点 どちらもミスであり、自ら勝ち星を逃したようなものですので、次回にはこの反省をしっかりとして欲しいものです

結果的には、中谷選手のサヨナラタイムリーで勝利しました 二軍戦ではアッパーカットになり極度の不振でしたが、一軍に上がると多少マシにはなったものの、どうしても体の開きが気になります 一軍でもクリンナップを打てる逸材ですので、修正して頑張って欲しいものですね

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

甲子園/阪神VS中日8回戦

甲子園/阪神VS中日8回戦 先日、午前中の仕事を片付け今年2回目の甲子園、阪神VS中日3回戦、観戦は嫁がゆとりのある席で見たいとのことから、一塁側アイビーシートです

この日の先発は前回の観戦時にナイスピッチングをした岩貞投手 粘りのピッチングで6回7安打1失点とクオリティスタート 打線は悪くないものの、中日のミスで拾ったような勝ちでした

勝ったのは嬉しいのですが、情けないのは後ろに座った阪神ファンのおっさん(とはいえ私より若い) とにかくヤジが汚く、口を開けばアホかの連発 挙句の果てに酔ってイビキ 殆どのファンは良心を持って観戦しているのに、この情けないファンのおかげで楽しさが半減した日でした

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

甲子園/阪神VSヤクルト3回戦

甲子園/阪神VSヤクルト3回戦 先日、午前中の仕事を片付け今年初の甲子園、阪神VSヤクルト3回戦、観戦は嫁がゆとりのある席で見たいとのことから、三塁側ブリーズシートです

この日の先発は開幕一軍を逃した岩貞投手 悔しさを晴らすかのような気迫溢れるピッチングで6回4安打1失点 打線はその気迫を汲んだかのよう13安打8得点、特に糸井選手のホームランには痺れました

ここまで3連敗中でしたが鬱憤を晴らすような快勝で、今シーズンよいスタートを切ることができました 昨年は観戦数が少なかったことから、時間を調整してもう少し観戦できるようにしたいと思います

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

甲子園/阪神vs横浜CS1st第2戦

甲子園/阪神vs横浜CS1st第2戦 昨日は、クライマックスシリーズファーストステージ第2戦阪神対横浜の試合を観戦してきました 前日から降り出した雨は止むことがなく、中止かとテレビを見ているとグラウンドにかけられたシートが巻き取り始まりました ここから試合開始まで1時間かかるため、ゆっくりと準備し、球場に向かいました(ちなみに自宅から甲子園球場は徒歩10分)

この日の先発は今年活躍した秋山投手 しかし止まない雨はグラントに溜まり、2回で既に水が浮き始めています 前半戦はシーソーゲームでしたが、回が進むにつれグラウンド状態は最悪、ほぼ水田かと思うほどの状態です

結果的には負けてしまいましたが、この状態で試合を続けた審判団やNPBは一体何を考えていたのでしょうか 選手も足元を気にしてまとも走れない状態で、よく怪我がなかったと思える状態でした 勝ち負けよりも、何が何でも試合をしなければならないことに腹が立つ試合でした

| | コメント (0)

より以前の記事一覧