2016年12月24日 (土)

シマノ/ソアレCI4+ & ストラディックCI4+

Spinningreel01 これまで長年スピニングリールとして愛用してきた01ステラFW2500Sを今回新調しました。ソアレCI4+C2000PGSSとストラディックCI4+C2500Sです。

ソアレCI4+C2000PGSSはウルトラライトリグ用として、ストラディックCI4+C2500Sはオールラウンドライトリグ用です 何故この機種を選定したのかはギア比で、前者が4.3、後者が5.0だからです ハイギア全盛時代ですが、できるだけ一点でシェイクしたい、巻き取り時の移動距離をできるだけ抑えたいのが最大の理由です

それとマグナムライトローターによる巻き上げレスポンスの良さです フィッシングショーで開発の方に話しを聞きましたが、性能的にはかなり仕上がっているものの、剛性的にはツインパワーやステラに劣るとのことでした それでも用途がバスであること、自重の軽さ、価格を考慮してこの機種となりました 来シーズンは、改めてライトリグにも取り組みたいと思います

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

メガバス/F7-77X RECORD BREAKER

Record_breaker 娘が無事に就職し、給料で何か買ってくれるというのでメガバス/F7-77X RECORD BREAKER(フェイズ3)を買って貰いました タイミングよくAmazonで51%OFFでした

重量級用として購入したFX-81X4Black Pythonですが、思っていたよりも曲がるため個人的な使い方に合わなくてお蔵入りしています

このロッドは少し小さめのビッグベイトも使えそうですが、シングルフットがやや気になります ダブルフットへの変更を考えたいと思いますが、SICかトルザイトにするかもう少し悩みたいと思います

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

TOHOシネマズ西宮OS/西宮市高松町

Cinema02 私の趣味の一つに映画があり、最近ではこの映画館でしか映画を見ていません。それが西宮ガーデンズにある『TOHOシネマズ西宮OS』(西宮市高松町)です。

自宅から車で行けるため、仕事が早く終わったときや上手く空きの日ができたら気軽に行くことができます 家内の仕事の休日が水曜日のため、これまでは家内がレディースデイ、私が一般料金の計2,900円、日曜日に行くと夫婦とも一般料金なので計3,600円でした しかし、先月50歳となったため夫婦50割引が適用となり、2,200円となりました

歳を取ると、いいこともあるものですね 今年は見たい映画が目白押しなので、上手く時間を調整して見たいと思います

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

メガバス/F3-67X EIGER NORTHWALL

Eiger_northwall なやんだ挙句ベイトフィネス用ロッドとしてメガバス/F3-67X EIGER NORTHWALLを購入しました。

ベイトフィネス用ロッドと言えば軟らかい印象がありますが、琵琶湖での使用を考えると少し硬めのロッドが欲しいこと、掛ける釣りが好きなことからややファーストテーパー寄りのものが欲しいと思ったことからこのロッドを選択しました

リールは先日改良したスコーピオンMg1000を使用する予定です 近々琵琶湖でのデビュー戦を予定しています

| | コメント (0)

2012年3月24日 (土)

シマノ/スコーピオンメタニウムMg改

Scorpionmg 愛用のシマノ/スコーピオンメタニウムMgをベイトフィネス用に改造しました

ハンドルはシマノ純正のロングハンドルを入れています ベアリングはZPIの防錆SiCボールベアリングに交換、スプールはアベイルの軽量浅溝スプールに交換しました

これまで使ってきて愛着があるものの、糸巻量が少なかったため、なかなか用途が限定的でしたが、その軽さとパーミングのし易さからベイトフィネス用として蘇らせることとしました

アルデバランの方が軽いのでしょうが、このリールには不思議と愛着があるので、今シーズンは対琵琶湖用フィネスとして活躍させたいと思います

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

メガバス/F3-610DGS

メガバス/F3-610DGS 昨年、愛竿であったメガバスF3-610DGSを不注意で折ってしまいました。その後、F3-610X4Sを購入し、琵琶湖で使いましたが、私の意図する答えの返ってこなかったものでした。

結局、F3-610X4Sを転売し、再度F3-610DGSを購入しました

やはりこのロッドの持つ粘りが相手に主導権を与えないことが好きなようです 今年もこのロッドで琵琶湖のデカバスに挑みたいと思います

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

メガバス/F3-610X4S

Aaron_martens_ltd_x4 溺愛していたF3-610DGS(オロチヒュージコンタクト)を不注意で折ってしまい、代替機として何にするかと悩んだ結果、琵琶湖ウィードエリアでの使用やオロチX4のトルクを考え『F3-610X4S』を購入しました。

F3-610DGSと比べると同じF3の硬さですが、全く別物の印象を受けます グリップはコルクですが、やや長めの設定です。ロッドバランスを考えると長くなってしまうのは仕方ないところでしょうか バットはしっかりしていますが、ティップにかけてはトルクフルなカーブを描いてくれます X4の特徴であるやりとりの楽しさを感じることができますが、強さの面ではF3-610DGSより劣るのは仕方ないところです

コストはガイドがステンレスなのでメガバスの割りには安い設定となっています 昔のロッドを彷彿させるようなトルクカーブを描くロッドですので、個人の評価に差がでるロッドでしょう 硬さの割りに掛けるロッドではなく、乗せるロッドという印象ですね これからのシーズンこの新しい相棒と頑張りたいと思います

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

シマノ/スコーピオンDC

Scorpiondc 今年のフィッシングショーで一目惚れしたリールです。デジタルコントロールブレーキ「I-DC+」を搭載した『スコーピオンDC』です。

早速琵琶湖で使ってみました。究極のセッティングが可能なアンタレスDCに比べると飛距離は圧倒的に落ちるのは事実ですが、実用的には全く問題はありません 通常のキャストではバックラッシュはしません 向い風でもストレスなく投げることができました

以前からよく使っているものに1/8オンスのラバージグ+3インチ程度の軽量トレーラという少し投げにくいセッティングのものがありますが、スコーピオンDCはストレスなく投げることができます

糸巻き量も多く、コストパフォーマンスを考えると実用性No.1のリールではないでしょうか

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

Black Python/FX-81X4

Blackpython 先月開催されたフィッシングショー大阪のメガバスブースでロッドを見て欲しくなったので、不要なタックルを処分し、新たなロッド『Black Python/FX-81X4』を購入しました

通常メガバスのロッドはFの後に硬さが表示されていますが、このロッドはXの表示です。硬さに捉われないという意味でのXだそうです

同じオロチX4のFX-711X4と悩みましたが、スパイラルガイドの取り扱いがどうも苦手なのでこのロッドを選びました

しなやかなロッドよりも積極的にカケる硬いロッドが好みです このロッドは曲げたときのテーパーが気に入りました。今年大きいのを連れて来てくれるのに期待したいと思います

| | コメント (2)

2008年12月24日 (水)

クリスマスプレゼント

Present01 今年のクリスマスプレゼントとして家族から貰いました。写真ではロッドとリールが写っていますが、貰ったのはZPIのカーボンハンドルとティムコの偏光グラスです。

ZPIのカーボンハンドルは、リールとしてやや重たいアンタレスDC7につけてみました。巻き心地が軽くなったような気がします

ティムコの偏光グラスはサイトマスターでカラーはイーズ・グリーンです。今年はローライトコンディションでの釣りが多かったので、これで対応できるようになりました

とても満足したクリスマスプレゼントですあとは釣りに行く時間があれば最高ですが

| | コメント (4)

より以前の記事一覧